弊社はKW取り扱いプロショップです。3Dアライメントテスター&リフト完備

Coilovers

KW Version.1

スポーティかつ快適な乗り味を追求した減衰力固定式サスペンション

調整機能
  • 車高調整

KW Version-1 “inox-line” 車高調キットは、スポーティかつ快適なドライビングの楽しさを追求したエントリーモデル。こだわりのステンレス製ストラットや耐腐食性の高いスプリング、エラストマー製のバンプストッパーを採用しハイクオリティを実現。耐久性だけでなく、ロングドライブの楽しさも兼ね備えています。

KW Version.2

安定性と快適性をさらに追及した減衰力調整式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側のみ調整可)

KW Version-2 “inox-line” 車高調キットは、単なるローダウンだけでなく、ドライバーの好みに合わせて乗り味のセッティングが可能です。こだわりのステンレス製ストラットや耐久性の高いバルブ、伸び側の減衰力が16段階で調整できるダンパーには、この商品を選ぶ価値があります。

KW Version.3

あらゆる状況に応じてセッティングが可能な減衰力2way調整式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側・縮み側の個別調整可)

KW Version-3 “inox-line” 車高調キットは、伸び側と縮み側の減衰力がそれぞれ独立して調整できるため、好みに応じてより細かくセッティングが可能です。KW社のエンジニアは妥協のないセッティングを追求するため、7ポストリグによるシミュレーションと、一般道、高速道路、ニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)などの様々な路面での実走行テストを繰り返します。このこだわりこそが、長年にわたりKW Version-3がアフターマーケットのベストセラーであり、ベンチマークたる所以です。

KW Version.4

最先端のレーステクノロジーをストリートに応用した減衰力3way調整式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側・縮み側低速域・縮み側高速域の個別調整)

KW Version-4 車高調キットは、アウディ R8(42)、RS6(C7)など、トップクラスのスーパースポーツカー、ハイパフォーマンスセダンのために、最先端のレーステクノロジーと日常での実用性を融合させたハイエンドモデルです。伸び側の減衰力と縮み側の低速域、高速域の減衰力をそれぞれ独立して調整できます。必要に応じてダンパーに組み込まれたアジャスターを調整するだけで、その車両が持つ本来の快適性を最大限に引き出すことが可能です。

KW Street Comfort

ダウン量を抑えてさらに乗り心地を追求した減衰力調整式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側のみ調整可)

KW Street ComfortはVersion-2をベースにさらなる乗り心地良さを求め、運動性と快適性の相反する性能を高い次元で両立した車高調キットです。妥協なき追及の結果、しなやかなサスペンションの動きを可能にし、ワインディングでのスポーティーなハンドリンクを獲得すると同時に、荒れた路面での突き上げを最小限に抑えた快適な乗り心地を実現しました。

KW Clubsport

妥協なきモータースポーツの技術を、ストリートにフィードバック

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側・縮み側の個別調整可)※1
  • キャンバー調整(フロントのみ)※2
  • 直巻スプリング※3

KW Clubsport 車高調キットは、最先端のレーシングテクノロジーと日常生活での使いやすさを融合させました。日常での快適性はそのままに、スポーツ走行やサーキット走行などで、車両の持つ潜在能力を引き出します。

KW Clubsport 3way

24時間レースで勝利を勝ち取ったテクノロジーをフィードバック減衰力3way調整式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側・縮み側低速域・縮み側高速域の個別調整)
  • キャンバー調整(フロントのみ)※2
  • 巻スプリング※3

KW Clubsport 3way 車高調キットは、ニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)での実走行と、7ポストリグでのシミュレーションによるテストを繰り返して開発しています。伸び側の減衰力は16段階に、縮み側(低速域)の減衰力は6段階、縮み側(高速域)の減衰力は14段階に、それぞれ独立して調整ができます。 これらの調整機能により、車両前後の重量バランスやタイヤ&ホイールの特性、シャーシの補強状況等、すべてを考慮したセッティングが可能になります。

DDC - Dynamic Damping Control

KW DDCは iサスペンション プログラムの車高調キットです。
(※iサスペンション:KW社が開発する次世代のインテリジェントサスペンション)

KW DDC ECU

ボタン一つで減衰力を変更できる後付けタイプの電子制御式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(伸び側のみ調整可)

※Option:W-LAN Modul (Wi-FiにてスマートフォンKWアプリより細かな減衰調整の設定が可能)

KW DDC ECU 車高調キットは、KW社がインテリジェントサスペンションと位置付けるiサスペンションプログラムとして開発された次世代車高調です。これまで純正サスペンション特有の装備だった電子制御式アダプティブダンパーを、アフターマーケットの製品である車高調に初めて組み合わせました。DDC ECUは純正で電子制御式ダンパーが装着されていない車種に対応し、付属のボタンで3段階、別売のW-LANモジュールを追加すればiPhoneのアプリで無段階に調整が可能です。

KW DDC Plug and Play

純正アダプティブサスペンションに対応した電子制御式サスペンション

調整機能
  • 車高調整
  • 減衰力調整(純正DCC切り替えスイッチより3段階の減衰調整の設定が可能)

KW DDC PLUG&PLAY 車高調キットは、電子制御式アダプティブダンパー装着が標準装備されている車両に対応し、室内のコントロールボタンを活かしたまま車高を下げることができます。現在、VW シロッコ、ゴルフ、パサート等に設定をしています。

  • 個別バージョンに設定が無い車種もございます。
  • 減衰調整機能、車高調整機能の設定が無い車種も一部ございます。
  • ※1リア側の減衰調整の設定が無い車種も一部ございます。
  • ※2キャンバー調整機能の設定が無い車種も一部ございます。
  • ※3プログレッシブスプリング仕様になる車種も一部ございます。

プライスリスト

KW RECOMMENDED PARTS 車種別適応表(PDF) » AUDI(アウディ)
» VOLKSWAGEN(フォルクス ワーゲン)
取付に関する作業料やご質問・お問い合わせは以下から ご質問・お問い合わせ
≪ TOPページへ戻る